日本医療評価機構 認定第 JC1979号

あきた料亭 ひなまつり御膳


今年もインフルエンザが流行していますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
少しずつ春の足音が近づいてきていますが、暖かくなると今度は花粉症の方には悩ましい季節となります。クシャミをしている人、目がかゆくなってくる人はいませんか?
梅の花は咲きはじめ、いい香りがしていますが、桃の花はまだのようです。
今日は3月3日、桃の節句です。おひなさまを飾り、白酒や菱餅をそなえて女の子のすこやかな成長を願いお祝いする日です。
370年も前にひな祭りらしき記録があるそうですが、当時は人形に病気やいやな事を書いて、乗せて流した流し雛でした。今のかたちになったのは江戸時代だそうです。近くでは福岡県の大川や人吉・球磨地方のひなまつりが有名ですね。
あきた病院にも、あちらこちらに趣向を凝らしたおひなさまが、美しく飾られていて、つい足を止めて微笑んでしまいますね。幾つになってもうれしいひなまつりです。
あらためまして、3月生まれの皆様お誕生月おめでとうございます。
さて、本日のひなまつり御膳を御紹介します。

まず御飯の方には、寿司飯で菱もちをつくりました。
上から桜田夫入りの桃色、真ん中は青しその実入り寿司飯の緑、下はほたて入りの白で彩られ、上には錦糸卵と梅人参と絹さやが飾られています。お粥の方は、桜でんぷと青しその実・ホタテ入りの三色粥をご用意しました。


主菜は、揚げ鶏の怪味ソースかけです。
鶏肉は片栗粉を付けて揚げ付け合せは、キャベツと赤パプリカと小葱が添えられています。怪味ソースはピリッと甘辛い味です。


温かい中付は、今からが旬の筍とわかめと木の芽の若竹汁をご用意しました。


冷たい中付は、春においしいアスパラの入った人参・黄色パプリカのサラダです。


お待ちかね お楽しみデザートは、春を呼ぶウグイスの登場です。
あきたオリジナルの長芋の入った白あんでできている手作りデザートで、いちごババロアを土台に梅の花が5輪咲いています。 創作菓子の名前は『 春よ来〜い!』です。


それでは次回をお楽しみに!栄養科からでした。

<ひなまつり御膳>
 ・ひしもち寿司 または 三色粥
 ・揚げ鶏の怪味ソースかけ
 ・若竹汁
 ・アスパラのサラダ
 ・創作菓子『 春よ来〜い! 』