公チャンネル

 『いのちをむすぶ「佐藤初女著・集英社」より、こころにのこる言葉を紹介します。』その8

人は人で磨かれる
「人は人で磨かれる」とは亡き夫の言葉ですが
傷つくことを怖れて自分を守ろうとすれば
世間を狭くし、自分の心をも狭めます。
人はひとりでは生きていけないのです。

復活
いやだなあと思う相手でも
関係を断ち切ることはしません。
人はなにかのきっかけで
大きく転換するものです。
心にとめて静かにときを待っていれば
どんな人とも復活できます。

出会いが未来を拓く
一期一会といいますが
ただ物体と物体のように、漫然と出会えば
なにも結ばれず、時間とともに流れていきます。
心と心を通わせて出会ったとき
そこに気づきと発見が生まれます。
ひとつの出会いから新しいなにかが生まれ
また次の出会いにつながっていきます。
出会う人、ひとりひとりを大切に。
出会いが未来を拓くのです。