公チャンネル

 『いのちをむすぶ「佐藤初女著・集英社」より、こころにのこる言葉を紹介します。』その7

ちょっとお休み
人間関係で行き詰まったときや
進もうとしても進んでいけないときは
必ず騒がせず、しばしそこにとどまって休みます。
煮物と一緒ですよ。
時間を置くと味がじんわりふくまれておいしくなりますでしょう。

前へ前へと進み続けるばかりでは息切れします。
結果を急がない方がいいですね。
必要なものは必要なときに与えられますから。

愛された記憶
子育てに迷っても
毎日の食事に心を尽くしていれば大丈夫。
手づくりのおいしい食事はなんの説明もいりません。
手料理の味は、深く愛された記憶として
一生涯子どもの支えになってくれます。

好きな言葉
好きな言葉は、“感謝”です。
感謝で生きていれば心穏やかでいられます。
「ありがとうございます」「ごめんなさい」
という言葉が多く使われるところには、平和があるそうですよ。