日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『ふり返り』
 安岡正篤さんの傳家寳でんかほうと題する一文に、
 事の前にありては怠惰たいだ
 事に当っては疎忽そこつ
 事の後に於ては安逸あんいつ
 是れ百事成らざる所以なり、と。
 大事なことがあるのに準備もしないで怠け
ている。実行の場面ではいい加減で軽率。終
ったら何の反省もせず、ああやれやれと気を
緩めてしまう。こんなことを繰り返していて
は何事も成功しないという戒めである。
 田坂塾の塾長、田坂広志先生もふり返りの
重要性を説く。
 自分の、相手の、場の、心の動き、エゴの
動きをみつめふり返る。
 傳家寳の一文と田坂塾長のいうふり返り、
全く相通じる。
 ふり返りこそ、経験を体験へと成長させて
くれるものである。