日本医療評価機構 認定第 JC1979号
公チャンネル

『銀座の風景』
 学生時代、銀座は上品で高級で、貧しい学
生の行ける場所ではなかった。
 あれから四十年。
 松坂屋は銀座6になり、多くの中国人、韓
国人がたくさん歩いている。まるで異国の地
に来たように思う。
 ブランド店がズラリと並び昔のおもかげは
すっかり消えた。
 東京オリンピックは小学6年生の時だった。
今、二〇二〇年の東京オリンピックに向けて
街が動いている。
 ホテルの建設、オリンピック会場の建設と
東京は今も昔もにぎわっている。
 寿司屋で一貫一万円のにぎりを食べる人が
いる一方、ゴミをあせって食いものを手にす
る人もいる。
 お金のある人にとっては住みよいが、貧し
い人にとっては生き苦しい街でもある。
 地方から、時たま上京する私は、自然に囲
まれ、キレイな空気をすい、星空をながめ、
時に経済の中核である東京の空気にふれるこ
とは、ぜいたくだと思う。