餅つき

12月16日(日)に、JA集荷場にて平成最後の餅つきが行われました。
毎年、地域の縁がわ事業「あきた地域交流サロンおかって」と、会富町自治会の協賛にて行われています。
男性陣は石臼や火おこしの準備、女性陣は餅とり粉をまいて丸める準備をされていました。 いよいよ、もち米がホカホカと炊き上がり石臼でこねる作業が始まりました。 集まっていた子どもたちもペッタンペッタンと餅つきの音が聞こえると、 目を輝かせながら見入っていました。男の子は、餅つきも実践できましたね。
グループホーム萌からは、入居者の方々が来られていました。 つきたてのお餅が出来上がると自然と手先が動き、みるみる丸いお餅が出来上がりました。 みなさん、真剣なまなざしでお餅づくりをされていました。
会富自治会、子ども会、萌の職員、皆さんのおかげさまで、 今年も子どもたちから高齢者まで楽しく交流ができました。 みなさんおいしそうに、砂糖醤油やきな粉をつけて召し上がりました♪









イベントTOPへ戻る